単身者のサービスを選びのコツ

単身者の引越しも増えています。

単身者は人数が多いであろう家族世帯に比べて荷物が少ないです。

また常に移動に備えている事が多いので

家具や電化製品も小さいものが多く、引越しがとても楽です。

 

ですから大きなトラックや多量の梱包材、

ダンボールを用意する必要がありません。

単身者の場合、節約のコツは過度なサービスは

断り荷物のサイズに合ったサービスを受けることです。

 

単身パックはかご、ボックスに入る荷物を定額で運搬してくれるコースです。

洋服や小物、雑貨などであればこれで十分です。とてもリーズナブルでわかりやすいです。

また、自分で運べるものは運んで冷蔵庫や洗濯機などの

大型のものを運んでもらうコースもあります。

 

トラックのチャーター便というのもあります。

荷造り、荷物の運搬を手伝ってくれる人はいるけれど

大きな車の運転ができない人はトラックと運転手だけをお願いするサービスです。

女性単身者の場合には荷造り、運搬まですべて女性がしてくれるというコースもあります。

部屋の中に入ったり荷物を見られたりしても同性だと安心します。

女性の一人暮らしは何かと気を付けなければなりません。

 

フリー便は業者側の都合に任せてトラックが来るというサービスです。

時間に融通が利く人、荷物が少なめの人にはお奨めです。

費用は半額程度になりますが夜になることもあります。

学生の引越しは学生証を提示すれば安くなるというサービスもあります。

 

こういったサービス、コースを含めて見積もりをとりたいときは

一括見積もりサイトで複数の見積もりを簡単にとることをお勧めします。

24時間、無料で受け付けています。

 

ネットで名前、現住所、新しい住所、荷物の量、

状況を入力するだけで大体の見積もりをとってくれます。

一度の入力で複数社対応してくれるのでとても便利です。

見積もりを見て一番気に入ったところや安いところに

詳しい話や説明を聞いて、納得したら契約すると満足することができるはずです。

 

サイトの審査に通った業者が登録しているので安心です。

単身者も決めるときは是非、一括見積もりサイトをご利用ください。

 

PR

PAGETOP