自分の希望に合う引越し業者を探そう

学生や転勤による単身者の引っ越しは、平均家族が引っ越しをするのと違い、

小型の家具や家電製品が多いです。その結果沢山の段ボールや

梱包材を用意する必要がありません。

大きな引っ越しトラックの手配もいらないのです。

 

単身パックというシステムもあり、ボックスに入るだけの荷物を定額で運搬してくれます。

また、自分で運べるものは運んで、冷蔵庫や洗濯機のような

自分では無理な物だけ運んでもらう事も出来ます。

これを利用しないと普通のトラックでは損をしてしまいます。

荷物がないのにトラックが来てしまうこともあるのです。

 

単身者が女性の引っ越しの場合、荷造りから運搬まで

女の人がやってくれるコースもあります。

荷物を見られたり、部屋の中に入ったりするのですから、

女性の一人暮らしは慎重にならないといけません。

やはり同性の人のほうが安心できます。

 

ちょっと前は女性のための業者というものはありませんでした。

時代に合わせて引越しも変わってきています。

 

時間に融通が利き荷物が少ない人には、

引っ越し業者側の都合に任せて来ると言うフリー便というのがあります。

費用は半額になるのですが夜になることもあり

マンションやアパートでは引越し先の住人の方に迷惑をかけてしまう場合があるので

十分に確認するべきです。

 

学生の場合学生証を提示すれば学割というサービスもあります。

これもよく調べないと単身パックのほうが安くなったりします。

このようなコースやサービスをきちんと知って利用するには

複数の業者から見積もりを取るべきです。

 

24時間無料受付の一括見積もりサイトを利用して

いくつかの見積もりをとると比較しやすくてわかりやすいです。

名前、今の住所、引っ越し先の住所、荷物の量などを入力するだけで

複数の業者から見積もりを出してもらえます。

その中で契約したいと思えるところと直接話をして希望があれば交渉してみましょう。

 

用途に合わせて損をしない引越しができるように一括見積もりサイトを利用しましょう。

必ず自分の希望ぴったりの引越し業者が見つかるはずです。

 

PR

PAGETOP